WHAT'S
NEW
株式会社Link Sports(本社:東京都千代田区、代表取締役:小泉真也)は、スーパースポーツゼビオとデサントジャパン株式会社が展開するチームユニフォームのカスタムオーダーにおける「オリジナルマーキング」の無料キャンペーンを開始したことをお知らせいたします。     通常価格1,650円(税込)のオリジナルマーキングが期間中は、無料となります。 ユニフォームやチームウェアに、オリジナルのロゴやデザイン加工を施してユニフォームを作りたいチームのみなさま、ユニフォームや練習着の新調を考えるこの季節、ぜひご検討ください。     ■実施期間 2021年8月27日(金)~2021年10月31日(日)   ■対象シリーズ LIGHT COMPOシリーズ(野球、サッカー、バレーボール)   ■特典の適用条件 ・TeamHubユーザー(当日にアプリをダウンロード&ユーザー登録もOKです) ・1デザインにつき、ウェア5点以上のご注文が必要です ・スーパースポーツゼビオ店頭でのご注文受付が対象です 上記期間以外でのお申し込みは、対象外となります。   ■対象店舗一覧 全国のスーパースポーツゼビオが対象 https://store.supersports.com/directory   ■オーダー方法 1.デサントオーダーシステム「スマートチョイス+」でベースのデザイン画を作成ください。 2.サイズ、数量、番号などの明細をご入力ください。 3.「一時保存」ボタンでデザインの保存をしてください。 4.デザインシート、明細表、追加するオリジナルマークのデザインデータをお持ちの上、最寄りのスーパースポーツゼビオ店頭にて注文手続きください。 5.オーダーの際にTeamHubアプリ画面をご提示ください。 デサントカスタムオーダーシミュレーションサイトはこちら 【野球】https://smartchoiceplus.descente.co.jp/des 【サッカー】https://custom.umbro-jp.com/ 【バレーボール】https://store.descente.co.jp/descente/feature/volleyball-custom-order-simulation   ■キャンペーンの詳細 下記URLをご確認ください。 https://www.supersports.com/ja-jp/xebio/campaigns/6124f025c088d059af239fc3   ■協賛企業様募集中 Link Sportsは、「TeamHub」とご一緒にお取り組みができる企業様を募集しております。 チームスポーツへのアツい思いをお持ちの企業のみなさま、お待ちしております! お問い合わせ先: 株式会社Link Sports(担当:程内) mail:[email protected]   ■TeamHubについて ジュニアチームや社会人チーム、サークル、部活などのアマチュアスポーツチームを対象とした、スポーツチームマネジメントアプリです。現在100種目に対応し、世界20か国以上で合計150,000を超えるチームが利用しています。 チーム内連絡からスコア管理(チーム/個人)、出欠確認、用具の管理といった、スポーツチーム管理に必要な機能に加え、動画投稿・視聴など、チームスポーツの活動を充実させる機能が網羅されています。管理者が日頃感じているチーム運営の課題を取り除き、チームスポーツをより楽しく、より活発に継続することを可能にしています。   ■アプリ概要 【アプリ名】 TeamHub 【カテゴリ】 スポーツ 【価格】   無料(アプリ内課金あり) 【iOS】   https://itunes.apple.com/jp/app/linksports/id991617530?mt=8 【Android】 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.teamhub 【URL】   https://tmhub.jp   ■会社概要 株式会社Link SportsはIT×スポーツを軸にアプリ開発・メディア運営を行なっています。ミッションは「IT を通じてすべての人がスポーツに触れる瞬間を作る」こと。スポーツをする人や支える人達がより笑顔になり、「もっとスポーツをしたい」「スポーツに関わりたい」と思えるような世界を作るため、日々奔走しています。   社名: 株式会社Link Sports 本社: 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-20 錦町トラッドスクエア 2階 代表: 小泉 真也 設立日:2014年1月27日 URL: https://linksports.co.jp 専門店内でのインパクトあるプロモーションで「スポーツをする人」へ届けます スポーツマーケティングのソリューションを提供している株式会社Link Sports(本社:東京都千代田区、代表取締役:小泉真也)は、全国に展開するスポーツ専門店の売り場を活用した広告の販売をスタートし、第一弾として、ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」のプロモーションを実施しました。     今回、TikTokが大型スポーツイベントの公式スポンサーになったことを受け、6月12日〜7月12日の大会期間中、全国176店舗のスポーツ専門店でTikTok公式のCMや、オリジナル15秒CMを店内のデジタルサイネージにて放映。その他、店内ラジオを使った告知や、QRコードつきのシューズマットの設置など、シューズコーナーやサッカーコーナーを中心に展開しました。   一部の店舗では、実際に販売している商品を使った売り場づくりを実施。期間中のプロモーションをより引き立たせる演出を行いました。   渋谷店舗内 大型サイネージでのプロモーション(左)、調布店舗内売り場(右)   ■Link Sportsについて Link Sportsは「TeamHub」というジュニアチームや社会人チーム、サークル、部活などのアマチュアスポーツチームを対象とした、スポーツチームマネジメントアプリを開発・運営しており、現在100種目に対応、世界20か国以上で合計140,000を超えるチームが利用しています。 自社のアプリや店舗との連携を活かし、デジタル×リアルを活用した包括的なプロモーションを行うことができるほか、今後はアプリや店舗などで蓄積されるデジタルなデータを連携したサービスを提供していく予定です。   広告出稿に関するお問い合わせ先: 株式会社Link Sports(担当:程内) mail:[email protected]   ■会社概要 株式会社Link SportsはIT×スポーツを軸にアプリ開発・メディア運営を行なっています。ミッションは「IT を通じてすべての人がスポーツに触れる瞬間を作る」こと。スポーツをする人や支える人達がより笑顔になり、「もっとスポーツをしたい」「スポーツに関わりたい」と思えるような世界を作るため、日々奔走しています。   社名: 株式会社Link Sports 本社: 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-20 錦町トラッドスクエア 2階 代表: 小泉 真也 設立日:2014年1月27日 URL: https://linksports.co.jp チーム応援の輪を広げる取り組み『リモート差し入れでチームを笑顔に』も発足 ~【チームアンケート調査】コロナ感染拡大の影響で満足に活動できないチームは約7割~   株式会社Link Sports(本社:東京都千代田区、代表取締役:小泉真也)は、同社が運営する母校の部活やスポーツチームとつながり交流することができるサービス『Joynup(ジョイナップ)』にて、スポーツチームにリモート差し入れができるサービスを7月1日(木)よりスタートします(URL:https://joynup.jp/ja/gift/about)。 ※リモート差し入れができるチームは、スポーツチームマネジメントアプリ「TeamHub(チームハブ)」と「PLAY(プレイ)」に登録するチームが対象です。   ■リモート差し入れできる「Joynup」について Joynup(ジョイナップ)は、TeamHubとPLAYに登録するスポーツチームの中から、自分の好きなチームを探し、つながり、そしてそのチームを応援できるサービスです。 応援したいチームをフォローすると、定期的に活動状況を知ることができます。例えば、試合日が把握できたり、試合前に応援メッセージを送ることができ、チームとの交流が可能になります。   ■応援したいスポーツチームにどこにいても簡単に差し入れができる 今回スタートするJoynupの「リモート差し入れ」サービスは、OB/OGをはじめ、メンバーの家族や友達などチームを応援する方々が、TeamHub/PLAYに登録するチームをフォローし、スポーツドリンクといった熱中症対策グッズをはじめ、ボールなどの練習用具、数が多く必要となる感染症対策グッズ、バランス栄養食、救急グッズなどの物品を差し入れすることができます。 新型コロナウイルス感染症は現在も終息せず、長期化しています。この影響で、今もなお、大会中止や、活動自粛を余儀なくされているチームも少なくありません。 このサービスでは、今まで練習や試合の際に手渡しをしていた「差し入れ」をどこからでも差し入れすることができ、苦しい状況下でも活動しているスポーツチームを「リモート差し入れ」という形で応援ができます。 TeamHub/PLAY及びJoynupを運営するLink Sportsはスポーツ界の発展に貢献していきたいと考えています。   ■「リモート差し入れ」セット例   ■「リモート差し入れ」ができるスポーツチームについて TeamHub/PLAYに登録している約14万以上のスポーツチームに差し入れすることが可能です。Joynupから自分が応援したいチームを検索して、フォロー申請し、チームの承認を受けましょう。 ・母校のチームはどうなっているかな?後輩たちは最近どうしているだろう? ・辞めてしまったあのチームは今も頑張っているのかな? ・自分の地元でこんなチームが活動しているんだ! ・孫のチームの試合の日が分かれば、差し入れしたいな。 久しぶりに思い出す母校のチーム、引退後に疎遠になってしまったチーム、機会さえあれば差し入れしたいと思っていたチームなどへ、応援の気持ちを届けることができます。   ■「リモート差し入れ」のステップ(Joynup上) Joynup(https://joynup.jp)で行います。 ①検索ページから差し入れたいチームを検索します。 ②見つかったらチームにフォロー申請をします。 ③申請が承認されると差し入れが可能になります。 ④差し入れたい商品を選択・購入して添えるメッセージを入力すると差し入れが完了。 ⑤チームに差し入れが届くと、チームからお礼のメッセージが届きます 差し入れ方法の詳細はこちらから(https://youtu.be/09lbMNMRs8c)   ■「リモート差し入れ」受け取りのステップ(TeamHub/PLAY上) TeamHubアプリ(https://tmhub.jp)またはPLAYアプリ(https://tmhub.jp/play/)で行います。 ①チームに差し入れをしたい人からフォロー申請が届きます。 ②承認をするとフォロワーが差し入れ可能になります。 ③あなたのチームに差し入れを受け取るかどうかの確認が届きます。 ④承認と受け取り先の情報を入力すると受け取ることができます。 ⑤フォロワーから差し入れが届いたら、受け取り連絡とお礼のメッセージを送りましょう。   受け取り方法の詳細はこちらから(https://youtu.be/g8hLXR8YhvI)   ■今後のJoynup「差し入れ」機能のアップデート予定について Joynupの差し入れ機能では、今後、スポーツドリンクや練習用具といった物品だけでなく、飲食店で使えるチケットや元プロ選手の指導、トレーナーやマッサージ師、応援を彩るタレントやマスコットキャラクターの差し入れといった「体験の差し入れ」の拡充も予定しています。アップデートの際はリリースにてお知らせいたします。     ■チーム応援の輪を広げる取り組み『リモート差し入れでチームを笑顔に』をスタートします     ■「リモート差し入れでチームを笑顔に」概要について この取り組みは、新型コロナウイルスの感染症拡大によって活動の制限を余儀なくされた全国のさまざまなスポーツチームを「リモート差し入れ」で応援し、笑顔にするプロジェクトです。 (特設ページはこちら URL:https://joynup.jp/ja/gift/about) チームのOB/OGやご家族・ご友人をはじめ、スポーツの「楽しさ」を発信しているYouTuberの方や、チームを応援したいという気持ちを持った素晴らしい製品やサービスを作られている企業の方々にも参画していただき、一丸となってスポーツチームの笑顔の輪を広げていきたいと考えています。ぜひ皆さまのご参画をお待ち致しております。   お問い合わせ先: 株式会社Link Sports(担当:江嵜) mail:[email protected] 差し入れサービス連携ご希望の企業様: 株式会社Link Sports(担当:程内) mail:[email protected]   【参考:スポーツチームアンケート調査結果】 コロナ感染拡大の影響で満足に活動できないチームは約7割・・・差し入れや応援も減少傾向に。   新型コロナウイルス感染症拡大によってスポーツチームの運営について変化が起きています。実際にコロナウイルスの感染拡大前後(昨年2月前後)でどのような変化が生じているかTeamHubの利用者 (133人)にインターネット調査を行ったところ、「試合が中止になった」が7割以上、続いて「練習場所を見つけづらくなった」「合宿が中止になった」といった回答が4割以上となり、多くのチームが運営に苦しんでいることがわかりました。     加えて、感染拡大の影響などにより、OB・OGや家族、友人などからの差し入れや、試合や練習への応援に来てもらう頻度も、6割以上が減少したと感じるなど、チームが応援を受け取る機会が少なくなっています。   なお、出身チームなどへの応援頻度も同じく、半数が減少したと回答しています。 新型コロナウイルス感染症拡大により、チーム運営に苦しんでいる中、なかなか応援の手が差し伸べづらい状況となっていることが明らかになりました。   【調査概要】 調査時期:2021年6月 調査方法:インターネット調査 調査対象:TeamHubの利用者(全国のスポーツチームに所属する監督、コーチ、チーム代表者、選手、マネージャー、保護者など(133人))   ■代表 小泉真也コメント スポーツはする人だけでなく、支える人が必ずそばにいます。 いつもドロドロになったユニフォームを洗濯してくれる親御さん。環境を用意してくれているOB/OG。応援してくれているマネージャー。声を枯らしながら勝ちを願うファン。 今回、新たな軸としてこの「支える人」がより笑顔になるサービスを作りました。 是非、スポーツをもっとしたい!と思える礎になればと心から願っています。     ■TeamHubについて ジュニアチームや社会人チーム、サークル、部活などのアマチュアスポーツチームを対象とした、スポーツチームマネジメントアプリです。現在100種目に対応し、世界20か国以上で合計140,000を超えるチームが利用しています。 チーム内連絡からスコア管理(チーム/個人)、出欠確認、用具の管理といった、スポーツチーム管理に必要な機能に加え、動画投稿・視聴など、チームスポーツの活動を充実させる機能が網羅されています。管理者が日頃から感じているチーム運営の課題を解決し、チームスポーツをより楽しく、より活発に継続することを可能にしています。   ◯アプリ概要 【アプリ名】 TeamHub 【カテゴリ】 スポーツ 【価格】   無料(アプリ内課金あり) 【iOS】   https://itunes.apple.com/jp/app/linksports/id991617530?mt=8 【Android】 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.teamhub 【URL】   https://tmhub.jp 【Youtube】  https://www.youtube.com/watch?v=fNfc4TWcWiE     ■PLAYについて PLAY (BY BASEBALL GATE)は野球を愛する人々にもっと野球を楽しんでもらいたいという思いから誕生した野球チームのマネジメントアプリです。 チームのスケジュール・成績の管理、スコアのシェア、チーム連絡など、すべてPLAYだけで完結できるので、少年野球から社会人の草野球チームまで幅広いチームにご利用いただいています。   ◯アプリ概要 【アプリ名】 PLAY BY BASEBALL GATE 【カテゴリ】 スポーツ 【価格】   無料(アプリ内課金あり) 【iOS】   https://apps.apple.com/app/id1298937736?mt=8 【Android】 https://apps.apple.com/app/id1298937736?mt=8 【URL】   https://tmhub.jp/play/   ■会社概要 株式会社Link SportsはIT×スポーツを軸にアプリ開発・メディア運営を行なっています。ミッションは「IT を通じてすべての人がスポーツに触れる瞬間を作る」こと。スポーツをする人や支える人達がより笑顔になり、「もっとスポーツをしたい」「スポーツに関わりたい」と思えるような世界を作るため、日々奔走しています。 社名: 株式会社Link Sports 本社: 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-20 錦町トラッドスクエア 2階 代表: 小泉 真也 設立日:2014年1月27日 URL: https://linksports.co.jp 平素より「TeamHub」「PLAY」をご利用いただき、誠にありがとうございます。 このたび、「利用規約」の一部を変更することになりましたので、お知らせいたします。 ■効力発生日 2021年6月1日(火) ■変更点 ・利用規約の変更 <変更前> 当社は、必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。 <変更後> 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、本利用規約の変更の効力発生時期を定め、かつ、本利用規約を変更する旨、変更後の規約内容及びその効力発生時期を本サービスもしくは当社の別途指定するウェブサイト等への掲載による公表その他適切な方法で周知することにより、本規約を変更することができるものとします。 ・変更の内容がユーザーの利益に適合する場合 ・変更の内容が本利用規約に係る取引の目的に反せず、変更の必要性、変更後の内容の相当性その他の変更に係る事情等に照らし、合理的なものである場合   変更後の利用規約は以下よりご確認ください。 TeamHub:https://tmhub.jp/terms.html PLAY:https://tmhub.jp/terms_play.html 今後とも変わらぬご愛顧のほどお願い申し上げます。 株式会社Link Sports(本社:東京都千代田区、代表取締役:小泉真也)は、スポーツマネジメントアプリ「TeamHub」に、スポーツイベント開催地の近隣駐車場が予約可能なタイムズ24株式会社が提供する予約制駐車場「タイムズのB」との連携機能を追加したことをお知らせいたします。   ■スポーツイベント開催地周辺で「予約ができる駐車場」がわかる 100,000以上のチームが登録するスポーツチームマネジメントアプリ「TeamHub」がバージョンアップ。「タイムズのB」との連携機能を追加し、ユーザーが登録したスポーツイベント開催地の位置情報から周辺にある駐車場の予約ができるようになりました。 「タイムズのB」(https://btimes.jp/)は、インターネット上での予約とオンライン決済が可能な、「タイムズクラブ」※会員向けの予約制駐車場サービスです。 ※入会金・年会費無料の会員制ポイントプログラム。タイムズ24を含むパーク24グループが提供する時間貸駐車場「タイムズパーキング」やカーシェアリングサービス「タイムズカー」などのご利用でタイムズポイントがたまる・使えるほか、会員限定サービス等を提供。 この連携機能により、 ・当日、練習場所・試合場所近辺での「駐車場探しの手間」や「駐車場が見つからない」という不安が解消されます。 ・事前に予約できることで、当日、駐車場を探す時間を削減できます。 ・練習場所・試合場所に近い駐車場を予約することで、荷物の運搬が楽になります。 ※ご利用いただく際には、「App Store」もしくは「Playストア」でのアップデートが必要になります。   ■予約制駐車場の情報について 本機能は「タイムズのB」が提供する予約制駐車場情報を表示します。イベント詳細画面の場所情報にて、開催地周辺にある予約制駐車場の空き情報がご確認いただけます。 ※表示される駐車場は、「タイムズのB」に登録されている駐車場に限ります。 [機能画面詳細]   スポーツチームの移動手段に関する調査 チームスポーツの活動には、移動がつきもの。 弊社では、スポーツチームの練習・試合などの移動手段ついて独自に調査を行いました。 調査時期:2021年1月 調査方法:インターネット調査 調査対象:全国のチームスポーツに所属する監督、コーチ、チーム代表者、選手、マネージャー、保護者など(196人)   ■スポーツイベント時、94%の人が車を利用 練習場・試合会場までの移動で利用している交通手段を質問したところ、(複数選択可) 82%の方が「自家用車」と答えています。 さらに、知人の車への乗り合いやカーシェア、レンタカーを含めた、何らかの形で車を利用している方は196人のうち184人(94%)という結果になりました。   ■70%以上がゆとりを持ってアクセスを考えていると回答 練習場・試合会場への出発時間や交通手段を考え始めるタイミング の設問に関して、70%以上が2日以上前からアクセス手段を気にかけ始めることがわかりました。 また、1週間以上前と回答したのは24%でした。   TeamHubに新たに追加された「タイムズのB」との連携機能を、チームスポーツの活動にぜひお役立てください。   ■TeamHubについて ジュニアチームや社会人チーム、サークル、部活などのアマチュアスポーツチームを対象とした、スポーツチームマネジメントアプリです。現在100種目に対応し、世界20か国以上で合計100,000を超えるチームが利用しています。 チーム内連絡からスコア管理(チーム/個人)、出欠確認、用具の管理といった、スポーツチーム管理に必要な機能に加え、動画投稿・視聴など、チームスポーツの活動を充実させる機能が網羅されています。管理者が日頃感じているチーム運営の課題を取り除き、チームスポーツをより楽しく、より活発に継続することを可能にしています。 ■アプリ概要 【アプリ名】 TeamHub 【カテゴリ】 スポーツ 【価格】   無料(アプリ内課金あり) 【iOS】   https://itunes.apple.com/jp/app/linksports/id991617530?mt=8 【Android】 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.teamhub 【URL】    https://tmhub.jp   ■会社概要 株式会社Link SportsはIT×スポーツを軸にアプリ開発・メディア運営を行なっています。ミッションは「IT を通じてすべての人がスポーツに触れる瞬間を作る」こと。スポーツをする人や支える人達がより笑顔になり、「もっとスポーツをしたい」「スポーツに関わりたい」と思えるような世界を作るため、日々奔走しています。 社名: 株式会社Link Sports 本社: 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-20 錦町トラッドスクエア 2階 代表: 小泉 真也 設立日:2014年1月27日 URL: https://linksports.co.jp
scroll
VISION

すべての人に「動くきっかけ」を


MISSION

ITを通じてすべての人が
スポーツに触れる瞬間を作る


VALUE

大きなことに挑め
スポーツを楽しめ
素直であれ

SERVICE

SERVICE

TeamHub / PLAY

あらゆるスポーツを楽しむ人たちに送る、チームマネジメントツールの決定版。 チーム管理をするうえで不可欠なツールを全て網羅し、100以上の種目のスコア入力に対応しています。現在4万以上のチームが導入しており、社会人・少年チームを中心に、野球やサッカー、バスケなど様々な競技プレーヤーが利用しています。

詳しくはこちら >

全ての野球人に捧げる、チームマネジメントアプリ。 メジャー・マイナー問わずあらゆる野球情報を配信する、日本野球の魅力を満載したWebメディア“BASEBALL GATE”公認。スコア管理からカレンダー機能まで、野球チーム管理に必要なすべての機能を詰め込んだ決定盤です。

詳しくはこちら >

AZrena

みんなが知らないスポーツの世界を届けるWebメディア スポーツビジネスの現場、そこで働く人に焦点を当て、Link Sportsならではの視点で取材した記事を掲載しています。 スポーツ専門誌の記者経験を積んだ編集長による、丁寧な取材と構成が、スポーツファンや、スポーツ業界で働きたい人材、アスリートに至るまで幅広い読者層に支持されています。

詳しくはこちら >

B&

スポーツ女子のモチベーターメディア。 “人が見えるコンテンツづくり”をモットーに、トレーニングや栄養、からだづくりのあらゆる悩みに応える記事を発信していきます。女性アスリートのノウハウが詰まったインタビュー記事や、食べ物やトレーニングの疑問を解消する専門家監修の記事の人気が高く、フィットネス動画を配信する公式SNSアカウントもスポーツ女子から支持されています。

詳しくはこちら >

MEMBERS

MEMBERS

EDITOR IN CHIEF

member

竹中玲央奈

Link Sportsの仕事の魅力
「スポーツ」×「IT」の2つの軸で“こういうものを作りたい”という思いを強く持っていれば、それを実現できるフィールドがあります。
「AZrena」はまさに自分の思いを詰め込んで立ち上げたメディア。じっくりと受け手のことを考えて作った記事がポジティブな反応と共にシェアされるのを見たときの満足感は言い表せません。
また、社内業務の責任を果たしていれば、副業を含む社外活動を応援してくれる社風もあり、抑制されない環境が本業へのモチベーションを高めてくれます。スポーツを軸に実現したい世界や生み出したいプロダクトがある人は、働きがいを強く感じられるはずです。
今後Link Sportsで目指したいこと
スポーツの新たな価値や発見を与えられるメディアを作れる人材を発掘し、育てていきたいです。そして、Link Sportsをスポーツコンテンツ制作のプロフェッショナルが集まる集団にしたいですね。構想中のアプリ/サービスもあるので、エンジニアとともに作っていけたらな…とも考えています。

SALES CHIEF

member

程内千賀子

Link Sportsの仕事の魅力
営業として売り上げを伸ばすだけではなく、自社プロダクトの魅力や成長を実感しながら働けるところです。
担当者様自身がスポーツが好きという方も多く、プロダクトそのものに興味を持っていただき、お子さんのスポーツクラブに「TeamHubを導入したい!」と言っていただくこともあります。
なかにはすでにTeamHubのユーザーやAZrenaの読者ですという方もいたりして、営業先でリアルユーザーに出会えるのも嬉しいですね。
今後Link Sportsで目指したいこと
Link Sportsのプロダクトをきっかけに「する、見る、支える」のどんな形でも、スポーツに関わる人がもっと増えてほしいと思っています。 私は、6歳から今でもダンスを続けていますが、Link Sports入社後に今まで知らなかったスポーツにも触れるようになり、スポーツに関わり、支えている人々がこんなにも多くいるんだということを知りました。 競技者だけでなく、選手や監督、応援するサポーターや保護者・・・。 その人たちが何を求めていて、どうしたらもっとスポーツを楽しめるのか。 また、スポーツに今まで触れてこなかった人々が興味を持てたり、体験するきっかけを与えてあげられるような取り組みができたらいいなと思っています。

CTO

member

濱本 暁

Link Sportsの仕事の魅力
「大学で専攻した体育学。社会人で得たITの知識。スポーツ x ITで世界を変えようとしていた小泉、馬場と出会い、その両方を活かせる機会が突然目の前に開けました。プロ選手やトップアスリートなど、とかく華やかな部分に目が行きがちな昨今のスポーツ業界ですが、そんななか我々は、様々な人がもっと気軽に楽しくスポーツに関わることができる世界をITの力を使って創っていきたいと思っています。
今後Link Sportsで目指したいこと
自分がユーザーとして使いたいと思うサービスを自ら考えて作ることができる。そんな環境がLink Sportsにはあります。もちろんあらかじめ決められた仕様通りにアプリケーションを開発するなかにも面白さはたくさんあります。しかし、やはり自分の興味のある分野で、しかも要求定義や仕様作成の段階からプロダクトを開発・運用していくことには、純粋なソフトウェア開発以上の楽しさがあると思います。

RECRUIT

Link Sportsでは、一緒に働く仲間を募集しています。
スポーツ×ITで新たな世界を作りたい方、ご応募お待ちしています。

GO TO RECRUIT PAGE

CORPORATE

CORPORATE
社名 株式会社 Link Sports
代表取締役 小泉 真也
所在地 〒101-0052
東京都千代田区神田小川町3-4-2 三四ビル 5階
設立 2014年1月27日
事業内容 ・スポーツチームマネジメントツール「TeamHub」の開発・運営
・スポーツメディア「AZrena」の運営
・女性向けメディア「B&」の運営

NEWS

NEWS
https://cdn.linksports.co.jp/wp-content/uploads/2021/08/27124259/release_main_v.png
リリース 2021.8月.27

株式会社Link Sports(本社:東京都千代田区、代表取締役:小泉真也)は、スーパースポーツゼビオとデサントジャパン株式会社が展開するチームユニフォームのカスタムオーダーにおける「オリジナルマーキング」の無料キャンペーンを開始したことをお知らせいたします。     通常価格1,650円(税込)のオリジナルマーキングが期間中は、無料となります。 ユニフォームやチームウェアに、オリジナルのロゴやデザイン加工を施してユニフォームを作りたいチームのみなさま、ユニフォームや練習着の新調を考えるこの季節、ぜひご検討ください。     ■実施期間 2021年8月27日(金)~2021年10月31日(日)   ■対象シリーズ LIGHT COMPOシリーズ(野球、サッカー、バレーボール)   ■特典の適用条件 ・TeamHubユーザー(当日にアプリをダウンロード&ユーザー登録もOKです) ・1デザインにつき、ウェア5点以上のご注文が必要です ・スーパースポーツゼビオ店頭でのご注文受付が対象です 上記期間以外でのお申し込みは、対象外となります。   ■対象店舗一覧 全国のスーパースポーツゼビオが対象 https://store.supersports.com/directory   ■オーダー方法 1.デサントオーダーシステム「スマートチョイス+」でベースのデザイン画を作成ください。 2.サイズ、数量、番号などの明細をご入力ください。 3.「一時保存」ボタンでデザインの保存をしてください。 4.デザインシート、明細表、追加するオリジナルマークのデザインデータをお持ちの上、最寄りのスーパースポーツゼビオ店頭にて注文手続きください。 5.オーダーの際にTeamHubアプリ画面をご提示ください。 デサントカスタムオーダーシミュレーションサイトはこちら 【野球】https://smartchoiceplus.descente.co.jp/des 【サッカー】https://custom.umbro-jp.com/ 【バレーボール】https://store.descente.co.jp/descente/feature/volleyball-custom-order-simulation   ■キャンペーンの詳細 下記URLをご確認ください。 https://www.supersports.com/ja-jp/xebio/campaigns/6124f025c088d059af239fc3   ■協賛企業様募集中 Link Sportsは、「TeamHub」とご一緒にお取り組みができる企業様を募集しております。 チームスポーツへのアツい思いをお持ちの企業のみなさま、お待ちしております! お問い合わせ先: 株式会社Link Sports(担当:程内) mail:[email protected]   ■TeamHubについて ジュニアチームや社会人チーム、サークル、部活などのアマチュアスポーツチームを対象とした、スポーツチームマネジメントアプリです。現在100種目に対応し、世界20か国以上で合計150,000を超えるチームが利用しています。 チーム内連絡からスコア管理(チーム/個人)、出欠確認、用具の管理といった、スポーツチーム管理に必要な機能に加え、動画投稿・視聴など、チームスポーツの活動を充実させる機能が網羅されています。管理者が日頃感じているチーム運営の課題を取り除き、チームスポーツをより楽しく、より活発に継続することを可能にしています。   ■アプリ概要 【アプリ名】 TeamHub 【カテゴリ】 スポーツ 【価格】   無料(アプリ内課金あり) 【iOS】   https://itunes.apple.com/jp/app/linksports/id991617530?mt=8 【Android】 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.teamhub 【URL】   https://tmhub.jp   ■会社概要 株式会社Link SportsはIT×スポーツを軸にアプリ開発・メディア運営を行なっています。ミッションは「IT を通じてすべての人がスポーツに触れる瞬間を作る」こと。スポーツをする人や支える人達がより笑顔になり、「もっとスポーツをしたい」「スポーツに関わりたい」と思えるような世界を作るため、日々奔走しています。   社名: 株式会社Link Sports 本社: 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-20 錦町トラッドスクエア 2階 代表: 小泉 真也 設立日:2014年1月27日 URL: https://linksports.co.jp

https://cdn.linksports.co.jp/wp-content/uploads/2021/07/12225045/IMG_0628.jpg
リリース 2021.7月.11

専門店内でのインパクトあるプロモーションで「スポーツをする人」へ届けます スポーツマーケティングのソリューションを提供している株式会社Link Sports(本社:東京都千代田区、代表取締役:小泉真也)は、全国に展開するスポーツ専門店の売り場を活用した広告の販売をスタートし、第一弾として、ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」のプロモーションを実施しました。     今回、TikTokが大型スポーツイベントの公式スポンサーになったことを受け、6月12日〜7月12日の大会期間中、全国176店舗のスポーツ専門店でTikTok公式のCMや、オリジナル15秒CMを店内のデジタルサイネージにて放映。その他、店内ラジオを使った告知や、QRコードつきのシューズマットの設置など、シューズコーナーやサッカーコーナーを中心に展開しました。   一部の店舗では、実際に販売している商品を使った売り場づくりを実施。期間中のプロモーションをより引き立たせる演出を行いました。   渋谷店舗内 大型サイネージでのプロモーション(左)、調布店舗内売り場(右)   ■Link Sportsについて Link Sportsは「TeamHub」というジュニアチームや社会人チーム、サークル、部活などのアマチュアスポーツチームを対象とした、スポーツチームマネジメントアプリを開発・運営しており、現在100種目に対応、世界20か国以上で合計140,000を超えるチームが利用しています。 自社のアプリや店舗との連携を活かし、デジタル×リアルを活用した包括的なプロモーションを行うことができるほか、今後はアプリや店舗などで蓄積されるデジタルなデータを連携したサービスを提供していく予定です。   広告出稿に関するお問い合わせ先: 株式会社Link Sports(担当:程内) mail:[email protected]   ■会社概要 株式会社Link SportsはIT×スポーツを軸にアプリ開発・メディア運営を行なっています。ミッションは「IT を通じてすべての人がスポーツに触れる瞬間を作る」こと。スポーツをする人や支える人達がより笑顔になり、「もっとスポーツをしたい」「スポーツに関わりたい」と思えるような世界を作るため、日々奔走しています。   社名: 株式会社Link Sports 本社: 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-20 錦町トラッドスクエア 2階 代表: 小泉 真也 設立日:2014年1月27日 URL: https://linksports.co.jp

https://cdn.linksports.co.jp/wp-content/uploads/2021/07/01114302/pr_final_%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%83%E3%83%81%E7%94%BB%E5%83%8F.png
リリース 2021.7月.01

チーム応援の輪を広げる取り組み『リモート差し入れでチームを笑顔に』も発足 ~【チームアンケート調査】コロナ感染拡大の影響で満足に活動できないチームは約7割~   株式会社Link Sports(本社:東京都千代田区、代表取締役:小泉真也)は、同社が運営する母校の部活やスポーツチームとつながり交流することができるサービス『Joynup(ジョイナップ)』にて、スポーツチームにリモート差し入れができるサービスを7月1日(木)よりスタートします(URL:https://joynup.jp/ja/gift/about)。 ※リモート差し入れができるチームは、スポーツチームマネジメントアプリ「TeamHub(チームハブ)」と「PLAY(プレイ)」に登録するチームが対象です。   ■リモート差し入れできる「Joynup」について Joynup(ジョイナップ)は、TeamHubとPLAYに登録するスポーツチームの中から、自分の好きなチームを探し、つながり、そしてそのチームを応援できるサービスです。 応援したいチームをフォローすると、定期的に活動状況を知ることができます。例えば、試合日が把握できたり、試合前に応援メッセージを送ることができ、チームとの交流が可能になります。   ■応援したいスポーツチームにどこにいても簡単に差し入れができる 今回スタートするJoynupの「リモート差し入れ」サービスは、OB/OGをはじめ、メンバーの家族や友達などチームを応援する方々が、TeamHub/PLAYに登録するチームをフォローし、スポーツドリンクといった熱中症対策グッズをはじめ、ボールなどの練習用具、数が多く必要となる感染症対策グッズ、バランス栄養食、救急グッズなどの物品を差し入れすることができます。 新型コロナウイルス感染症は現在も終息せず、長期化しています。この影響で、今もなお、大会中止や、活動自粛を余儀なくされているチームも少なくありません。 このサービスでは、今まで練習や試合の際に手渡しをしていた「差し入れ」をどこからでも差し入れすることができ、苦しい状況下でも活動しているスポーツチームを「リモート差し入れ」という形で応援ができます。 TeamHub/PLAY及びJoynupを運営するLink Sportsはスポーツ界の発展に貢献していきたいと考えています。   ■「リモート差し入れ」セット例   ■「リモート差し入れ」ができるスポーツチームについて TeamHub/PLAYに登録している約14万以上のスポーツチームに差し入れすることが可能です。Joynupから自分が応援したいチームを検索して、フォロー申請し、チームの承認を受けましょう。 ・母校のチームはどうなっているかな?後輩たちは最近どうしているだろう? ・辞めてしまったあのチームは今も頑張っているのかな? ・自分の地元でこんなチームが活動しているんだ! ・孫のチームの試合の日が分かれば、差し入れしたいな。 久しぶりに思い出す母校のチーム、引退後に疎遠になってしまったチーム、機会さえあれば差し入れしたいと思っていたチームなどへ、応援の気持ちを届けることができます。   ■「リモート差し入れ」のステップ(Joynup上) Joynup(https://joynup.jp)で行います。 ①検索ページから差し入れたいチームを検索します。 ②見つかったらチームにフォロー申請をします。 ③申請が承認されると差し入れが可能になります。 ④差し入れたい商品を選択・購入して添えるメッセージを入力すると差し入れが完了。 ⑤チームに差し入れが届くと、チームからお礼のメッセージが届きます 差し入れ方法の詳細はこちらから(https://youtu.be/09lbMNMRs8c)   ■「リモート差し入れ」受け取りのステップ(TeamHub/PLAY上) TeamHubアプリ(https://tmhub.jp)またはPLAYアプリ(https://tmhub.jp/play/)で行います。 ①チームに差し入れをしたい人からフォロー申請が届きます。 ②承認をするとフォロワーが差し入れ可能になります。 ③あなたのチームに差し入れを受け取るかどうかの確認が届きます。 ④承認と受け取り先の情報を入力すると受け取ることができます。 ⑤フォロワーから差し入れが届いたら、受け取り連絡とお礼のメッセージを送りましょう。   受け取り方法の詳細はこちらから(https://youtu.be/g8hLXR8YhvI)   ■今後のJoynup「差し入れ」機能のアップデート予定について Joynupの差し入れ機能では、今後、スポーツドリンクや練習用具といった物品だけでなく、飲食店で使えるチケットや元プロ選手の指導、トレーナーやマッサージ師、応援を彩るタレントやマスコットキャラクターの差し入れといった「体験の差し入れ」の拡充も予定しています。アップデートの際はリリースにてお知らせいたします。     ■チーム応援の輪を広げる取り組み『リモート差し入れでチームを笑顔に』をスタートします     ■「リモート差し入れでチームを笑顔に」概要について この取り組みは、新型コロナウイルスの感染症拡大によって活動の制限を余儀なくされた全国のさまざまなスポーツチームを「リモート差し入れ」で応援し、笑顔にするプロジェクトです。 (特設ページはこちら URL:https://joynup.jp/ja/gift/about) チームのOB/OGやご家族・ご友人をはじめ、スポーツの「楽しさ」を発信しているYouTuberの方や、チームを応援したいという気持ちを持った素晴らしい製品やサービスを作られている企業の方々にも参画していただき、一丸となってスポーツチームの笑顔の輪を広げていきたいと考えています。ぜひ皆さまのご参画をお待ち致しております。   お問い合わせ先: 株式会社Link Sports(担当:江嵜) mail:[email protected] 差し入れサービス連携ご希望の企業様: 株式会社Link Sports(担当:程内) mail:[email protected]   【参考:スポーツチームアンケート調査結果】 コロナ感染拡大の影響で満足に活動できないチームは約7割・・・差し入れや応援も減少傾向に。   新型コロナウイルス感染症拡大によってスポーツチームの運営について変化が起きています。実際にコロナウイルスの感染拡大前後(昨年2月前後)でどのような変化が生じているかTeamHubの利用者 (133人)にインターネット調査を行ったところ、「試合が中止になった」が7割以上、続いて「練習場所を見つけづらくなった」「合宿が中止になった」といった回答が4割以上となり、多くのチームが運営に苦しんでいることがわかりました。     加えて、感染拡大の影響などにより、OB・OGや家族、友人などからの差し入れや、試合や練習への応援に来てもらう頻度も、6割以上が減少したと感じるなど、チームが応援を受け取る機会が少なくなっています。   なお、出身チームなどへの応援頻度も同じく、半数が減少したと回答しています。 新型コロナウイルス感染症拡大により、チーム運営に苦しんでいる中、なかなか応援の手が差し伸べづらい状況となっていることが明らかになりました。   【調査概要】 調査時期:2021年6月 調査方法:インターネット調査 調査対象:TeamHubの利用者(全国のスポーツチームに所属する監督、コーチ、チーム代表者、選手、マネージャー、保護者など(133人))   ■代表 小泉真也コメント スポーツはする人だけでなく、支える人が必ずそばにいます。 いつもドロドロになったユニフォームを洗濯してくれる親御さん。環境を用意してくれているOB/OG。応援してくれているマネージャー。声を枯らしながら勝ちを願うファン。 今回、新たな軸としてこの「支える人」がより笑顔になるサービスを作りました。 是非、スポーツをもっとしたい!と思える礎になればと心から願っています。     ■TeamHubについて ジュニアチームや社会人チーム、サークル、部活などのアマチュアスポーツチームを対象とした、スポーツチームマネジメントアプリです。現在100種目に対応し、世界20か国以上で合計140,000を超えるチームが利用しています。 チーム内連絡からスコア管理(チーム/個人)、出欠確認、用具の管理といった、スポーツチーム管理に必要な機能に加え、動画投稿・視聴など、チームスポーツの活動を充実させる機能が網羅されています。管理者が日頃から感じているチーム運営の課題を解決し、チームスポーツをより楽しく、より活発に継続することを可能にしています。   ◯アプリ概要 【アプリ名】 TeamHub 【カテゴリ】 スポーツ 【価格】   無料(アプリ内課金あり) 【iOS】   https://itunes.apple.com/jp/app/linksports/id991617530?mt=8 【Android】 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.teamhub 【URL】   https://tmhub.jp 【Youtube】  https://www.youtube.com/watch?v=fNfc4TWcWiE     ■PLAYについて PLAY (BY BASEBALL GATE)は野球を愛する人々にもっと野球を楽しんでもらいたいという思いから誕生した野球チームのマネジメントアプリです。 チームのスケジュール・成績の管理、スコアのシェア、チーム連絡など、すべてPLAYだけで完結できるので、少年野球から社会人の草野球チームまで幅広いチームにご利用いただいています。   ◯アプリ概要 【アプリ名】 PLAY BY BASEBALL GATE 【カテゴリ】 スポーツ 【価格】   無料(アプリ内課金あり) 【iOS】   https://apps.apple.com/app/id1298937736?mt=8 【Android】 https://apps.apple.com/app/id1298937736?mt=8 【URL】   https://tmhub.jp/play/   ■会社概要 株式会社Link SportsはIT×スポーツを軸にアプリ開発・メディア運営を行なっています。ミッションは「IT を通じてすべての人がスポーツに触れる瞬間を作る」こと。スポーツをする人や支える人達がより笑顔になり、「もっとスポーツをしたい」「スポーツに関わりたい」と思えるような世界を作るため、日々奔走しています。 社名: 株式会社Link Sports 本社: 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-20 錦町トラッドスクエア 2階 代表: 小泉 真也 設立日:2014年1月27日 URL: https://linksports.co.jp

お知らせ 2021.4月.28

平素より「TeamHub」「PLAY」をご利用いただき、誠にありがとうございます。 このたび、「利用規約」の一部を変更することになりましたので、お知らせいたします。 ■効力発生日 2021年6月1日(火) ■変更点 ・利用規約の変更 <変更前> 当社は、必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも本規約を変更することができるものとします。 <変更後> 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、本利用規約の変更の効力発生時期を定め、かつ、本利用規約を変更する旨、変更後の規約内容及びその効力発生時期を本サービスもしくは当社の別途指定するウェブサイト等への掲載による公表その他適切な方法で周知することにより、本規約を変更することができるものとします。 ・変更の内容がユーザーの利益に適合する場合 ・変更の内容が本利用規約に係る取引の目的に反せず、変更の必要性、変更後の内容の相当性その他の変更に係る事情等に照らし、合理的なものである場合   変更後の利用規約は以下よりご確認ください。 TeamHub:https://tmhub.jp/terms.html PLAY:https://tmhub.jp/terms_play.html 今後とも変わらぬご愛顧のほどお願い申し上げます。

https://cdn.linksports.co.jp/wp-content/uploads/2021/04/20192404/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E7%94%BB%E5%83%8F1.png
リリース 2021.4月.21

株式会社Link Sports(本社:東京都千代田区、代表取締役:小泉真也)は、スポーツマネジメントアプリ「TeamHub」に、スポーツイベント開催地の近隣駐車場が予約可能なタイムズ24株式会社が提供する予約制駐車場「タイムズのB」との連携機能を追加したことをお知らせいたします。   ■スポーツイベント開催地周辺で「予約ができる駐車場」がわかる 100,000以上のチームが登録するスポーツチームマネジメントアプリ「TeamHub」がバージョンアップ。「タイムズのB」との連携機能を追加し、ユーザーが登録したスポーツイベント開催地の位置情報から周辺にある駐車場の予約ができるようになりました。 「タイムズのB」(https://btimes.jp/)は、インターネット上での予約とオンライン決済が可能な、「タイムズクラブ」※会員向けの予約制駐車場サービスです。 ※入会金・年会費無料の会員制ポイントプログラム。タイムズ24を含むパーク24グループが提供する時間貸駐車場「タイムズパーキング」やカーシェアリングサービス「タイムズカー」などのご利用でタイムズポイントがたまる・使えるほか、会員限定サービス等を提供。 この連携機能により、 ・当日、練習場所・試合場所近辺での「駐車場探しの手間」や「駐車場が見つからない」という不安が解消されます。 ・事前に予約できることで、当日、駐車場を探す時間を削減できます。 ・練習場所・試合場所に近い駐車場を予約することで、荷物の運搬が楽になります。 ※ご利用いただく際には、「App Store」もしくは「Playストア」でのアップデートが必要になります。   ■予約制駐車場の情報について 本機能は「タイムズのB」が提供する予約制駐車場情報を表示します。イベント詳細画面の場所情報にて、開催地周辺にある予約制駐車場の空き情報がご確認いただけます。 ※表示される駐車場は、「タイムズのB」に登録されている駐車場に限ります。 [機能画面詳細]   スポーツチームの移動手段に関する調査 チームスポーツの活動には、移動がつきもの。 弊社では、スポーツチームの練習・試合などの移動手段ついて独自に調査を行いました。 調査時期:2021年1月 調査方法:インターネット調査 調査対象:全国のチームスポーツに所属する監督、コーチ、チーム代表者、選手、マネージャー、保護者など(196人)   ■スポーツイベント時、94%の人が車を利用 練習場・試合会場までの移動で利用している交通手段を質問したところ、(複数選択可) 82%の方が「自家用車」と答えています。 さらに、知人の車への乗り合いやカーシェア、レンタカーを含めた、何らかの形で車を利用している方は196人のうち184人(94%)という結果になりました。   ■70%以上がゆとりを持ってアクセスを考えていると回答 練習場・試合会場への出発時間や交通手段を考え始めるタイミング の設問に関して、70%以上が2日以上前からアクセス手段を気にかけ始めることがわかりました。 また、1週間以上前と回答したのは24%でした。   TeamHubに新たに追加された「タイムズのB」との連携機能を、チームスポーツの活動にぜひお役立てください。   ■TeamHubについて ジュニアチームや社会人チーム、サークル、部活などのアマチュアスポーツチームを対象とした、スポーツチームマネジメントアプリです。現在100種目に対応し、世界20か国以上で合計100,000を超えるチームが利用しています。 チーム内連絡からスコア管理(チーム/個人)、出欠確認、用具の管理といった、スポーツチーム管理に必要な機能に加え、動画投稿・視聴など、チームスポーツの活動を充実させる機能が網羅されています。管理者が日頃感じているチーム運営の課題を取り除き、チームスポーツをより楽しく、より活発に継続することを可能にしています。 ■アプリ概要 【アプリ名】 TeamHub 【カテゴリ】 スポーツ 【価格】   無料(アプリ内課金あり) 【iOS】   https://itunes.apple.com/jp/app/linksports/id991617530?mt=8 【Android】 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.teamhub 【URL】    https://tmhub.jp   ■会社概要 株式会社Link SportsはIT×スポーツを軸にアプリ開発・メディア運営を行なっています。ミッションは「IT を通じてすべての人がスポーツに触れる瞬間を作る」こと。スポーツをする人や支える人達がより笑顔になり、「もっとスポーツをしたい」「スポーツに関わりたい」と思えるような世界を作るため、日々奔走しています。 社名: 株式会社Link Sports 本社: 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-20 錦町トラッドスクエア 2階 代表: 小泉 真也 設立日:2014年1月27日 URL: https://linksports.co.jp